私ども平和の絵本で管理・運営をするオンライン書店です。

漫画・劇画:平和の絵本の本屋さん

TOPへ-平和の絵本の本屋さん

平和の絵本(www.j15.org)で運営する、アフィリエイト制度を利用したオンライン書店です。収益は、平和の絵本の活動資金と致します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

砂の城


一条ゆかりさんの少女マンガ。
なぜ少女マンガかというと、表情の研究に。絵本を描いていて、表情を描くこと、感情を描くことに、いつも難しさを感じる。
そこで、少女マンガに学ぼうと思ったものだ。

次々と主人公に襲い掛かる不幸。一途な恋。まさにメロドラマの王道。読んでいたらついつい引き込まれてしまった。なかなかに面白い。

これは著者の二十歳代の作品だという。心理描写は素晴らしい。
女の子たちが、こういう漫画を読んで恋愛心理を勉強していたら、若い男の子たちは、手玉に取られるだろうな。^^;




スポンサーサイト
  1. 2010/08/20(金) 10:45:57|
  2. 漫画・劇画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なぞって上達!マンガ 背景・パース


書名:なぞって上達!マンガ 背景・パース―基本から応用まで、プロセスつきで解説! (単行本)
著者:かげつ

遠近法、透視図法といった絵の基本となる、テクニックの解説。まんがと書いてあるけれど、まんがに限らず、十分、様々な絵の基本として、通用すると思う。
絵やイラストが好きな方には、参考になると思う。
パソコンで描くテクニックも。



  1. 2009/06/01(月) 22:16:52|
  2. 漫画・劇画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

なぞって上達!マンガキャラ描き方・デッサン


書名;なぞって上達!マンガキャラ描き方・デッサン
著者;碧 風羽

絵の練習用に購入。
絵やイラストの本はたくさんあるけれど、絵を見て、あ、いいなと思えたので、選んでみた。

人間の動きとか、関節の動き、骨の形など、参考になる。
ああ、こんな角度から描けるんだ、とか、影のつけ方とか、絵を見ているだけで飽きない。
たまにはセクシーな女性も描いてみたいな、とか。^^

こういう本は、タッチに抵抗感があると、難しいと思う。




  1. 2009/05/22(金) 22:19:43|
  2. 漫画・劇画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゴルゴ13


オーストラリアに移住してから、なかなかゴルゴ13の新作は読めないでいるのだが、それでも、帰国した際には、必ず駅の売店で新作を購入している。
現在、優に140巻を超えて出ているシリーズだが、恐らくは7割ぐらいの作品は読んでいるのではないだろうか。

この劇画には、それぞれ専門の人たちがいて、チームを組んでいると聞いたことがある。国際問題の専門家、武器の専門家、という具合に。

実際、読んでいると、大変に勉強になる。

ゴルゴ13は、全ての善悪・正義といったものとは無縁で、自分の規律だけに従う、という設定なのだが、彼の、正義への不信といったものは、日本の敗戦による挫折と通じるところもあり、興味深い。

ゴルゴ13を読んでいて、ちょっとからかいたくなるのが、時々、出てくる女性との絡みのシーン。たとえ、どれほどの美女を相手にしても、どんな場合でもゴルゴは常に冷静だ。相手を信頼することもない。

しかし、冷静に女性と絡んで、何が面白いのだろう? 信頼できない女性と一緒にいて何が楽しいのだろう?

ま、それはともかく、ゴルゴ13は、第一作目のbig safe作戦(だったかな?)から、楽しませていただいています。


  1. 2006/12/16(土) 09:14:38|
  2. 漫画・劇画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
































































以下、本ブログとは無関係の広告

FC2Ad

〕>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。