私ども平和の絵本で管理・運営をするオンライン書店です。

2006年05月:平和の絵本の本屋さん

TOPへ-平和の絵本の本屋さん

平和の絵本(www.j15.org)で運営する、アフィリエイト制度を利用したオンライン書店です。収益は、平和の絵本の活動資金と致します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ZEN(禅)


書名 ZEN its history and teachings
著者 OSHO

オショウの執筆したZENを読んだ。英語版で読んだのだけれど、日本語訳は、グーグルで検索する限り、どうも出ていないようだ。

外人向けの禅の解説書。・・・なのだけれど、これで分かるのかなあ?
全くかじったことがない外人さんが、初めてこれを読んだら、結構、きついかも知れない。
難解だと感じるのでは。

面白かったのは、禅はインドで生まれ、中国へ亘り、日本へ亘ったのだけれど、日本で初めて、「全ての事が瞑想」といったことになったという説明。
例えば、弓の達人が、無の境地。―こういう考え方は、日本人にはお馴染みだけれど、それは日本で生まれたものだというのだ。

インドの瞑想は、むしろ現実からの逃避である、と。

この説明は、興味深かった。

あとは、禅とはあなた自身であり、自己からの究極の解放であり、といった説明。今風にいうと、「今、ここ」なのかな? 内なる神との融合とか。

そこそこに面白かった。


@この本は、残念ながら日本のamazonでは扱っていないようです。


スポンサーサイト
  1. 2006/05/19(金) 17:14:05|
  2. 宗教の本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
































































以下、本ブログとは無関係の広告

FC2Ad

〕>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。