私ども平和の絵本で管理・運営をするオンライン書店です。

2008年04月:平和の絵本の本屋さん

TOPへ-平和の絵本の本屋さん

平和の絵本(www.j15.org)で運営する、アフィリエイト制度を利用したオンライン書店です。収益は、平和の絵本の活動資金と致します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

捏造された日本史


書名;捏造された日本史
著者;黄文雄


台湾生まれの著者が、大日本帝国の歴史、興亡について、侵略といった視点ではなく、むしろ、中国と「平和国家日本」に批判的、大日本帝国に同情的な視点から、描くもの。

1億人が関わった歴史には、少なくとも、1億個の視点があると、僕は考えている。むろん、その全てを押さえることなど不可能だけれど、この本にあるような歴史観は、当然、押さえておきたい。

様々な視点から、歴史を眺めることによって、はじめて、立体的に見えてくるものがある。



なお、この書名の通り、日本の歴史は、(主流としては)歪められている(捏造されている)と主張されている。
その主張には、様々な意見があるだろうが、それはさておき、一般論としては、敗者の言い分が通らない(つまりは、歪められる)のは、残念ながら、現代世界の在り方ではあるだろう。

僕個人としては、むしろ、敗者の言い分、主張できない人の言い分、悪とされた人の言い分にこそ、興味があるのだけれど・・・
スポンサーサイト
  1. 2008/04/14(月) 01:02:28|
  2. 歴史|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
































































以下、本ブログとは無関係の広告

FC2Ad

〕>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。