私ども平和の絵本で管理・運営をするオンライン書店です。

2009年01月:平和の絵本の本屋さん

TOPへ-平和の絵本の本屋さん

平和の絵本(www.j15.org)で運営する、アフィリエイト制度を利用したオンライン書店です。収益は、平和の絵本の活動資金と致します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた


書名:次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた
ヴィクター ソーン (著), Victor Thorn (原著), 副島 隆彦 (翻訳)

陰謀本とでもいうのかな。国際政治なり、アメリカの政治なりに関して、たくさんの陰謀話が出てくる。
ルーズベルトが真珠湾攻撃を知っていた、という、多くの日本人ならよく聞く話から、エイズが人工的に作り出された細菌で、意図的に流行させられた話。ケネディの暗殺とか、9.11のこととか。
あまり関心を持てない話題もあったが、興味を持てる話も結構、有った。
陰謀話は、むろん、真偽は分からない。真偽が分かれば、陰謀ではない。それでも、ある程度は、まあ、ありそうなことだな、とも思えた。また、いくつかは馬鹿馬鹿しいと感じた。

ただ、著者の世界観なり、この本で描かれている類の考え方自体は、まあ、いわばおなじみのもの。その世界観そのものを思索の対象として、客観視し分析する、…それは大事なことだけれど、この本の感想としては、飛びすぎかな。

・・・ゴルゴ13の解説部分を読んでいるような面白さはあった。^^





スポンサーサイト
  1. 2009/01/24(土) 21:17:21|
  2. 平和と戦争|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Amazon アソシエイト・プログラムの 10月 2008 月間レポート 


amazonからのメールが来た。
お買い上げいただいた方、ありがとうございました。

----------------------

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムメンバーの皆様

アソシエイト・プログラムにご参加いただき、ありがとうございます。

このたび2008年10月の紹介料のお支払い手続きを開始いたしました。

しかしながら、 10月末時点での累積紹介料がお支払いの最低金額を満たしておりませんでしたので、次の月に繰り越しをいたしました。紹介料の受け取り方法として銀行振込を選択している場合は、5,000円以上、Amazonギフト券を選択している場合は1,500円以上がお支払いの対象となります。

ストアID "j15org-22"に対する 10月の紹介料(翌月繰り越し分)は、以下の通りです(紹介料の単位は全て円になります。また、税金などの情報は含まれておりませんので、実際にお支払いする紹介料の正確な額につきましては、必ず「支払い履歴の確認」でご確認ください):
商品のご紹介に対する紹介料: JPY339
Amazonギフト券のご紹介に対する紹介料:
前月からの繰り越し・調整分:

発送済み商品合計: 6
  1. 2009/01/24(土) 20:54:08|
  2. 売り上げのご報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
































































以下、本ブログとは無関係の広告

FC2Ad

〕>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。