私ども平和の絵本で管理・運営をするオンライン書店です。

2010年10月:平和の絵本の本屋さん

TOPへ-平和の絵本の本屋さん

平和の絵本(www.j15.org)で運営する、アフィリエイト制度を利用したオンライン書店です。収益は、平和の絵本の活動資金と致します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

知らないと恥をかく世界の大問題


池上さんの本。
特にビックリするような分析は無かったけれど、ま、常識をおさらいするという意味で。そこそこバランスが取れた見方はさすが。このあたりが、日本人の常識なのかな、と。
まあ、掘り下げることは、こういった本の役目ではないだろう。

フィンランドだったか、教育制度の話は、初耳で、興味深かった。読みやすい本。さらっと読める。




スポンサーサイト
  1. 2010/10/11(月) 16:17:04|
  2. 社会問題の本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パンドラ、真紅の夢


アンライスの吸血鬼のお話。インタビューウィズ バンパイアのシリーズになるのかな。
永遠に生き続ける吸血鬼の立場で色々と、考える、というのも、面白い試みだと感じた。
個人的に興味を惹かれたのは、ローマ市民の気持ち、考え方。
闘技場で、ライオンと人を戦わせる、といった残酷趣味の捉え方が、ああ、なるほど、と面白かった。(まあ、著者本人も、想像だけだろうけれど) この想像はアリ、だな、と。




  1. 2010/10/11(月) 16:13:02|
  2. 小説|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
































































以下、本ブログとは無関係の広告

FC2Ad

〕>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。