私ども平和の絵本で管理・運営をするオンライン書店です。

2011年07月:平和の絵本の本屋さん

TOPへ-平和の絵本の本屋さん

平和の絵本(www.j15.org)で運営する、アフィリエイト制度を利用したオンライン書店です。収益は、平和の絵本の活動資金と致します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

The Lost Symbol


著者;Dan Brown

ダ・ヴィンチ コードのダンブラウンさんの小説。日本語訳では、ロスト・シンボル
フリーメイソンを題材に、失われた古代の英知を求める謎解きと冒険活劇。お決まりの善悪の戦い。
まあ、面白かった。
相変わらずのウンチクがすごいし。見慣れない英単語も多く(英語自体は読みやすい)、勉強になりました。




スポンサーサイト
  1. 2011/07/08(金) 10:35:30|
  2. 小説|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

原発のウソ


原発のウソ
著者;小出裕章
扶桑社新書

京都大学の、今やネットでは反原発のヒーローとなっている小出助教の本。現在、ベストセラーとのこと。
ネットを通して、小出さんの主張は、時々目にしているので、多くは知っていることではあったが、体系的に読めたのは知識を整理する上でも価値があった。
読みやすく、平易で、分かりやすい。あっという間に読んでしまった。

DNAの幅を0.2mmの幅の糸だと仮定すると、長さは180kmになる、とか。
あるいは、日本の川の全流量/年が4000億トン。それに対して日本の全原発の海の暖め量は、1000億トンで7度といった話は、すごいなあ、と。被ばく事故の話も迫力があった。
事故後8日の写真では元気に見えて、皮膚がちょっと赤いだけ。看護士と談笑していた。
それが、そのまま全身がやけただれ、すさまじい苦痛の中で事故から83日後に亡くなった話。

核の廃棄物をどうするか、とか。
いやはや・・・



  1. 2011/07/03(日) 18:15:04|
  2. 社会問題の本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
































































以下、本ブログとは無関係の広告

FC2Ad

〕>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。