FC2ブログ
私ども平和の絵本で管理・運営をするオンライン書店です。

ジェニーの中の400人:平和の絵本の本屋さん

TOPへ-平和の絵本の本屋さん

平和の絵本(www.j15.org)で運営する、アフィリエイト制度を利用したオンライン書店です。収益は、平和の絵本の活動資金と致します。

ジェニーの中の400人


題名 ジェニーのなかの400人
著者 ジュディススペンサー

アメリカの多重人格者のお話。
セラピストの治療の過程で、彼女が経験した恐るべき過去がしだいに明らかになってくる。
謎解き、ミステリーの面白さも。

アメリカのオカルト教団による被害者であるジェニーは様々なトラブルに悩まされていた。
その多重人格の症例も興味深く、また、アメリカ社会の暗部を想像させる読み物としても、面白い。

読み進める途中で、セラピスト自身が持つ魔女人格に対する宗教的恐怖、あるいは善悪の錯覚の存在を直感し、「ああ、このセラピーでは完治しないな」と予想したのだが、実際に、この本の中でジェニーは完治までには至っていない。

セラピストも人間であって、神ではない。個人的には、そんな面白さもあった。

400人というのは、人格のカケラも含むようで、ちょっと表現がオーバーかな?

多重人格も、また普通の人間が、環境に適合するために発達させた病、症例であることが実感できる。

なかなかに面白かった。

参照リンク
「良い子にならなきゃ」:絵本の心理学―地獄の恐怖
関連記事

  1. 2005/10/08(土) 08:45:29|
  2. 心理学の本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<手の妙用 | HOME | 前世療法>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newagebooks.blog28.fc2.com/tb.php/12-cd6f7fd1
































































以下、本ブログとは無関係の広告
〕>