私ども平和の絵本で管理・運営をするオンライン書店です。

サロメ:平和の絵本の本屋さん

TOPへ-平和の絵本の本屋さん

平和の絵本(www.j15.org)で運営する、アフィリエイト制度を利用したオンライン書店です。収益は、平和の絵本の活動資金と致します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

サロメ


オスカーワイルドの戯曲。
サロメが、預言者の首に口付けするシーンは、あまりにも有名。
短い本。
心理描写もなく、やや物足りなさも。まあ100年以上の前の作品であり、当時としては、これで十二分にセンセーションだったのだろう。

僕の印象は、「絵画」
つまりは、切り落とされた男の首に接吻するという、その心象風景を、オスカーワイルドは描きたかったのではないだろうか。
他の全ては、ほとんどつけたし、ではないのかなあ?

ま、これは僕の想像だけれど。


関連記事

  1. 2010/08/20(金) 10:36:38|
  2. 小説|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<砂の城 | HOME | 天使と悪魔>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newagebooks.blog28.fc2.com/tb.php/126-5d3c353d
































































以下、本ブログとは無関係の広告

FC2Ad

〕>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。