FC2ブログ
私ども平和の絵本で管理・運営をするオンライン書店です。

ワクチン不要論:平和の絵本の本屋さん

TOPへ-平和の絵本の本屋さん

平和の絵本(www.j15.org)で運営する、アフィリエイト制度を利用したオンライン書店です。収益は、平和の絵本の活動資金と致します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ワクチン不要論


自称、日本一有名かつ悪名高い医者である内海氏の新刊。

ワクチンが不要なばかりか有害であることを主張されている。初めの方に書かれている科学的データをねつ造する方法は興味深かった。統計は客観的で科学的でありながら、ごまかす手法は色々ある。判定人数の操作について説明されているが、こんなことをされてはたまらない。^^;;

本当にワクチンに効果が無く有害かどうかは、本書を読んだ読者にご判断いただきたいが、様々な過去の症例に基づき、かなりの説得力はある。まあ自分ではワクチンを打つ予定はなく、その意味では、この本を読んだことで何も僕の行動は変わらないのだが。

個人的に面白いなと思ったのは、大変失礼ながら彼の「愚痴っぽさ」。<(_ _)>

引用する。「でもそれより問題なのは、長いものに巻かれることしか頭になく、自分で調べたり考えたりするわけでもなく、-略-奴隷根性以外持つことが出来ない普通の市民たちにあるのではないでしょうか。それをこそ”グーミン”と呼ぶのだと私は思います」

筆者の医学不要論、ワクチン不要論、精神科や児相への批判を全て真実だとするなら、「なんでわかってくれないんだ!?」と嘆き、このグーミンめ!と愚痴をこぼしたくなるであろうことは、容易に想像できる。

実はこれと似た思いは、僕自身の中にも存在するのだ。
善悪の錯覚の危険なりを、もう15年近く主張しているのにも関わらず、まるっきり広がっていない。万人に分かるようにと絵本にまで落とし込んでいるのに、それでも分からない。文字通り、世界を救うか滅ぼすかを決めるであろうほど重要なことであるのに、僕の活動は全く広がらない。

ワクチンが有効か有害化といったことは、どちらかと言えば目に見える、科学の範囲内であり、善悪などというものよりもよほど分かりやすいことではある。内海氏が「どうしてみんな分からないんだ!」と嘆くようなら、僕がやっていることは、はるかに分かりにくく、さらに何倍もの時間が必要なことだろう。

実際、人のビリーフシステムを変えるのは、時間が掛る。恐ろしいほどの時間がかかる。心がコロコロ変化する、というのはごく表面的な観察に過ぎない。

・・・つまりは、そんなところで、妙に共感してしまったのだ。^^

関連記事

  1. 2018/12/16(日) 13:39:19|
  2. 心理学の本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| HOME | イスラム教の論理>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newagebooks.blog28.fc2.com/tb.php/168-4e44e561
































































以下、本ブログとは無関係の広告

FC2Ad

〕>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。