私ども平和の絵本で管理・運営をするオンライン書店です。

聖書:平和の絵本の本屋さん

TOPへ-平和の絵本の本屋さん

平和の絵本(www.j15.org)で運営する、アフィリエイト制度を利用したオンライン書店です。収益は、平和の絵本の活動資金と致します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

聖書


書名 聖書

キリスト教を理解したければ、何と言っても、大元、聖書にあたるのが近道だろう。さらに言えば、西洋文明を理解するためにも。

聖書といっても、教会で無料で配布している新約聖書だけではない。旧約聖書にもあたる必要がある。新約・旧約そろって、バイブルなのだ。

旧約聖書を読まなければ、新約聖書を理解できず、また、キリスト教の教えを把握することも出来ない。-と思う。

ということで、旧約聖書からはじまって、聖書を全部、読んでみたけど、これがなかなかに興味深い。色々な意味で。

大変に厚い書物で、2000年も前のもの。むろん、聖書なので、最近の本のように読者への迎合はなく、つまり、面白おかしいものでは全くなく、読みづらいところがあるのはやむをえない。

それでも、これは間違いなく世界最大のベストセラー。世界一権威のある書。
読書好きな方、宗教に関心がある方、西洋文明に関心のある方は、一度は挑戦してみたい。

なお、聖書を読んで思ったこと。分析し、想像したことは、近々、世に問いたいと思っている。



関連記事

  1. 2005/10/19(水) 13:58:16|
  2. 宗教の本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ダンシングインザライト | HOME | キリスト教の本 上下>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newagebooks.blog28.fc2.com/tb.php/22-9499040b
































































以下、本ブログとは無関係の広告

FC2Ad

〕>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。