私ども平和の絵本で管理・運営をするオンライン書店です。

シーラという子:平和の絵本の本屋さん

TOPへ-平和の絵本の本屋さん

平和の絵本(www.j15.org)で運営する、アフィリエイト制度を利用したオンライン書店です。収益は、平和の絵本の活動資金と致します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

シーラという子


書名 シーラという子―虐待されたある少女の物語
トリイ・L. ヘイデン (著), 入江 真佐子 (訳)

わずか6歳にして、傷害事件を起こした女の子。
誰にも心を開かず、怒りをうちに秘め、精神病とみなされていた彼女。

その彼女を特殊学級で受け持った教師が、献身的な努力を行い、彼女の心を開いていく。
その過程で明らかになってくる恐ろしい幼児虐待。

心に希望を感じる、暖かい愛の本。
一方で、このような幼児虐待を思うと、アメリカの持つもう一つの顔―暗い病に、暗澹たる思いも。
これはトリイの出世作となった本。
信頼とは何か、癒しとは、そして愛とは? ―いろいろと考えさせられる。

ちなみに、こちらはトリイのweb。掲示板もあり、覗いてみるとなかなかに活発だ。

関連記事

  1. 2005/10/26(水) 11:02:35|
  2. 教育心理学の本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<タイガーと呼ばれた子 | HOME | 魔法修行>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newagebooks.blog28.fc2.com/tb.php/29-af6cc73d
































































以下、本ブログとは無関係の広告

FC2Ad

〕>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。