FC2ブログ
私ども平和の絵本で管理・運営をするオンライン書店です。

アミ 小さな宇宙人:平和の絵本の本屋さん

TOPへ-平和の絵本の本屋さん

平和の絵本(www.j15.org)で運営する、アフィリエイト制度を利用したオンライン書店です。収益は、平和の絵本の活動資金と致します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アミ 小さな宇宙人


書名 アミ 小さな宇宙人
エンリケ バリオス (著), Enrique Barrios (原著), 石原 彰二 (翻訳), さくら ももこ

アミという子供のように見える宇宙人が、ペドゥリートという少年のもとへ、降り立つ。
そこから始まる、いわば童話、ファンタジーなのだが、大変に面白い。
実際、これは実話なのかな、という気もしてくる。

野蛮な地球と比較して、宇宙と言うのは、進化し、平和で霊的で、・・・ああ、なるほど、こんな風に、世界は平和になって、進化していくのだな、というビジョンを見せてもくれる。

このアミシリーズで、あちこちに出てくるのは、人類がいわば催眠状態にあるというもの。
いったいどんな暗示下にあるのか。いかにすれば、この催眠状態から目覚めることが出来るのか。
―ここには、実は恐ろしく深いテーマが眠っている。

パワーのある本。大変にポジティブでもあり、お勧め。


関連記事

  1. 2005/11/17(木) 10:56:16|
  2. 精神世界、ニューエイジの本|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<もどってきたアミ | HOME | 自分探しの旅>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newagebooks.blog28.fc2.com/tb.php/52-6a44d3bb
































































以下、本ブログとは無関係の広告

FC2Ad

〕>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。