私ども平和の絵本で管理・運営をするオンライン書店です。

古武術for sports:平和の絵本の本屋さん

TOPへ-平和の絵本の本屋さん

平和の絵本(www.j15.org)で運営する、アフィリエイト制度を利用したオンライン書店です。収益は、平和の絵本の活動資金と致します。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

古武術for sports


書名; 
古武術for SPORTS―いきなりスポーツが上手くなる!
古武術forSPORTS 2―わかる、できる、スポーツに活きる! (2)
著者;高橋 佳三


スポーツをしない人には、面白くないだろうが、体を動かす情熱を持っている人には、参考になる本。
僕にはとても面白かった。
たとえば、膝抜き。下へ向かってジャンプ!
・・・下にジャンプするというのは、コロンブスの卵のようで、ああ、こんなことが出来るんだ、と、とても
興味深かった。常識をくつがえされる、そんな感じがして。
本の中では野球やバスケットへの応用が説明されているけれど、僕としてはこれをスキーに使えないか、
試してみたい。

歩き方も重心の移動で歩く。とても新鮮だった。
今一度、この本で、自分の体の使い方を見直してみたい。・・・そんな楽しみを与えてくれた。

それにしても、今の時代はDVDで見ることが出来て、便利だなあ!




関連記事

  1. 2008/10/20(月) 09:47:39|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<Amazon アソシエイト・プログラムの 8月 2008 月間レポート  | HOME | Amazon アソシエイト・プログラムの 7月 2008 月間レポート >>

コメント

試してみました。
両足で下に向かってジャンプ。それで向きを変えるのは、僕には難しかったです。
スキーが重くて。^^;

でもまっすぐ滑っているとき、片足(内足)だけ、膝抜きというか、すっと曲げてみると、予備動作なしで、ターンが出来るみたいです。ターンの切っ掛けを作る必要がないというか。よっこらしょと外足に体重移動をする必要がないというか。

まあ、上手な人は、普通にやっていることかも、ですけど。^^
  1. 2009/01/26(月) 22:14:02 |
  2. URL |
  3. 東郷 #-
  4. [ 編集]

スキーで高速ターンするとき、下へ向かってジャンプするんですよね?

低速の時は、立ち上がる感じで上へ向かうジャンプかな?

要するにターンするキッカケ、板が回転し易いくする為にやりますよね。

体重計に乗って、サッとヒザを抱え込むと針はゼロに向かって一気に下がりますね。

重さを抜く、たしか抜重とか言うんじゃないでしたっけ?
  1. 2008/10/29(水) 22:38:03 |
  2. URL |
  3. かっさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://newagebooks.blog28.fc2.com/tb.php/89-de6665bb
































































以下、本ブログとは無関係の広告

FC2Ad

〕>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。